読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【シロクロハチハチ】(88 keys)

東北の地方都市で鍵盤を弾くだけの人間のブログです。

桜はまだかいな。

 お彼岸ですね。
 スペイン語で「巨人」と言う意味ですね。
 
 
 そんなわけで本日は実家に軽く帰省をして参りました。
 
 ここではこれまで全くおハナシしたことがありませんが、昨年ぐらいから実家の母が入退院を繰り返しております。
 そして年が明けて1月終わりのあたりからまた入院し、改めて検査をしてみたらどうやらこれは穏やかじゃないんじゃないか、と言う話に。
 で、地元のイナカの病院から市内の病院に転院し、きちんと調べてもらったところ、案の定と言うかなんと言うか、肺にガンが見つかった。
 手術が出来ないほどに発見が遅かった割には恐らく非常に幸運なことに骨や脳などへの転移は見られず、腫瘍は肺だけに留まっておるそうです。
 以来抗がん剤の投与やら放射線治療やらを重ねて来たわけですが、良い感じに治療効果が出て先日なんとか退院にこぎ着けるまでに回復。
 2カ月ぶりぐらいに住み慣れた我が家への帰還が叶ったわけです。
 母のケースは恐らくかなり幸運な方で(ただまあ根治は見込めないらしい)、治療を続けていけば進行を可能な限り遅らせることは出来るようです。
 今後は、最近認可されたばかりの、えらいお高いお薬を使った免疫治療に入るようです。
 自己負担金も相応ですが、そうでない部分は当然公庫が支払ってくれる。
 高齢者医療制度に感謝の念が尽きませんが、逆に言えば母が肺ガンになりさえしなければ生じなかったはずの支出です。
 そんなわけで、チェシャさんはもともと一部のマナーの悪い喫煙者の皆さんに非常に厳しい目を向ける性質(たち)でしたが、この一件以来いっそう「歩きタバコとか●ねよクズが」と言う思いを禁じ得なくなったのでした。
 
 
 実家の裏の梅の樹が良い感じに花をつけていました。
 桜の樹も少しずつ蕾が大きくなって来ていました。
f:id:iShinkai:20170320211632j:plain
 
 花瓶は白のマーガレットとピンクのガーベラ。
 いわゆるひとつの【揺花草子。】セットでございます。

f:id:iShinkai:20170320211650j:plain

V8を讃えよ!!

 ものすごく不意の思いつきで少し前に話題になった「マッドマックス 怒りのデス・ロード」を観たわけですが、家の外で近隣の子供たちが元気に走り回っている笑い声が「ヒャッハー!」と聞こえたのがこの思いつきの遠因であると思い至りました。
 
 
 花瓶はデンファレ
 そろそろ色んな花が出始めて来ています。

f:id:iShinkai:20170312221348j:plain

J・P・M・K。

 だいぶ春めいて来ていますね。
 とは言え例年もう1,2回ドカーンと雪が降ったりするので慢心してはダメなのです。
 
 
 花瓶はフリージア
 花言葉は毎年申し上げている通り「純くん不潔」ですが、原典に当たったら「赤のフリージア」と限定されていました。
 黄色は「無邪気」だそうです。白熊とかのやつですね。

 

f:id:iShinkai:20170305224035j:plain

耽美的。

 花を換える機会を逃す程度には
 いろいろややこしいことの多い日々を送っています。
 
 百合は良い感じに花開いて来ました。
 いやそう言う意味ではなく。

f:id:iShinkai:20170219213604j:plain

年年歳歳花相似。

 2週間ぶりのお目汚しと相成ります。
 
 先週は酷い、と言うほど酷くはありませんが毎週お決まりの拙筆を執る意志を挫かせるには充分な程度には酷い頭痛に苛まれておりました。
 今はそこそこ元気です。肉体的には。
 
 
 今週中ほどには我らが青田さんのお誕生日を祝う宴席にお招き頂きました。
 チェシャさんから青田さんへのプレゼントは粗目のスケブと消せる色えんぴつです。
 絵に一家言ある青田さんの素晴らしき作品が次々と登場することに期待が隠せません。
f:id:iShinkai:20170212221442j:plain


 ところで、その宴席でチェシャさんが何年もカップラを食べていないと言う話題になり、そう言えばいつぐらいから食べてないんだっけ?と思い立って確認してみたところ、脱カップラ宣言をしたのは2007年2月、すなわちちょうど10年前のことのようです。
 以来チェシャさんは、決して大袈裟にではなく、純然と、正確に、ただの1杯のカップラも口にしておらない。寝ている間に何者かに口に押し込まれでもしてない限りは。
 あの未曾有の大災害の只中、ショッピングセンターやコンビニからカップラと言うカップラが消えるあの難局にあっても、チェシャさんはカップラにだけは手を伸ばさなかったのでした。
 なんと言うかあれから10年が過ぎているのかと思うと、ちょっと隔世の感がありますな。
 
 
 本日は故あって数年ぶりに北東北に住まう姉夫妻と会いました。
 新幹線で駅に降り立つや否や、雪が全くないことに酷く驚いておりました。
 そしてことある毎に「あんた相変わらず顔ちっちゃいねー」と言われる。
 そう言う姉はチェシャさん以上に顔が小さいのですがね。
 (今更ながら)姉と LINE の ID を交換したわけですが、
姉のプロフフィール画像が海浜幕張駅前のマリーンズのオブジェでした。
 なにゆえ・・・?
 
 
 花瓶は、先週はアルストロメリア
 そして今週はオリエンタルユリ。
 いやー百合って本当に(略)

f:id:iShinkai:20170212221422j:plainf:id:iShinkai:20170212221511j:plain

 

修理してもSH-60K(ロクマル)は積めないぞ。

 チェシャさんはバスメン(バス通勤者)であります。
 ご存じの方はご存じかも知れませんが、市バスの最終便は電車や地下鉄のそれと較べるとだいぶ早い時間です。
 具体的に言うとチェシャさんが利用する系統は23時前には終バスが出てしまう。
 そして近頃のチェシャさんはその終バスまでにおシゴトを終えられないケースがちょいちょいある。
 じゃあ終バスを逃したらどうするかって言うと、まあタクシーなわけですよ。
 しかしながらタクシーと言うのは公共交通機関と較べると圧倒的にコストが嵩む。
 これは何とかできないかと考えたところ、普通にJRで帰ればいいじゃん。と言う結論に。
 チェシャさんの自宅はJRの最寄り駅からは歩いて15分くらい掛かるところ(バス停は歩いて2分)なのであまり積極的に使う気にはなりませんでしたが、まあ背に腹は替えられぬと言いますしね。
 と言うか、バスだとドアtoドアで優に1時間くらい掛かるんですが、電車だと下手したら30分くらいで家に帰れる。
 移動時間をそこそこに有効に使いたい身としてはちょっと早く着きすぎるとすら思うレベルです。
 
 
 そんなこんなでいろいろ大変な毎日ですが、このところ毎週プラゴミを出しているのが気がかりです。
 チェシャさん的にはプラゴミの量と自活レベルの低下が比例する傾向があるので、なるべくプラを出さないような生活を送りたいとは思っているのですがね・・・。
 
 
 本日は2週間前の貰い事故の修理のためにディーラーさんへ。
 先週もおハナシした通りチェシャさんのクルマは停まってるところに擦られただけなので専門用語で言うところのカスダメと言う程度ですが、工賃込みで¥45,000 くらいの費用を持って行かれる。(チェシャさんがではなく)
 空母戦艦もかくや。と言う感じです。
 
 
 節分も近いと言うことで、ものすごい不意の思いつきで「まめまきゲーム」なるものを作りました。
 良かったら皆さん遊んでみて下さいね!
 たぶんPCでないと辛いと思いますけど・・・
 http://cloud.studiohs.jp/games/mamemaki/
 
 
 華のない日常を物理的に花で彩る暮らしは3年目に突入でございます。
 まる2年に渡り、依然として華のない日常に変化はない。
 これはもはや、『華のない今世』と看板を掛け替えた方が良いのではないかと思うレベルでございます。
 そんなわけで今週の花瓶はデンファレ2種。
 実に華やかです。物理的に彩る役目は充分に果たしてくれています。

f:id:iShinkai:20170129212950j:plain