読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【シロクロハチハチ】(88 keys)

東北の地方都市で鍵盤を弾くだけの人間のブログです。

「ね、簡単でしょう?」

 まずはお知らせから。
 昨日もシェアしておりますが、先週5月21日の鴉組の演奏の模様を YouTube にアップ致しましたのでよろしければご覧下さいまし。
 先週も申し上げましたが4曲目のカバー「LOVE 2000」の折にはチェシャさん大変な機材トラブルに右往左往しておりましたが、その様子も遠巻きにご覧頂ける形となっております。
 https://youtu.be/fIwIxAMxpeA?list=PLWZ8GkOwy2bznvEKFlIn_b1WESM4m_w27
 
 
 7月の末にドラクエの新作がリリースされますでしょう。
 ドラクエマニアを公言しつつも実はナンバリングタイトルは『VI』までしかプレイしていないと言う体たらくを打破せんと、今更ながら iOS 版の『VII』を始めました。
 まだまだ序盤ですがなるたけサクサク進めつつ、ちゃんと隅々まで味わいたいと思います。(←贅沢)
 新作が出るぐらいまでには『VIII』までは終わらせたいなと思ってはいますが果たして。
 
 で、今度の新作『XI』は専門的な言い方をすればマルチプラットフォーム
 DSとPS4と言う2つのプラットフォーム向けにリリースされるわけです。
 チェシャさんは3DSの所有者ですのでDS版を選んだ方が初期投資は安く済むわけですが、スクエニさんの技術が惜しみなく注がれている3D映像を堪能するならばPS4版を買わない手はない。
 しかしそのためにはハードウェアの購入から始めなくてはならないわけで、なかなか踏ん切りがつきません。
 
 こう踏ん切りがつけられないのは、ここに来て6月アタマのアップルの開発者向けイベント『WWDC』でどうやら iPad Pro の新バージョンが発表されるらしいと言う観測筋の情報が急上昇して来ているためです。
 チェシャさんが今使っている iPad mini は第2世代のもので、既に4年目に突入している。
 そろそろ(とっくに)買い換えの時期であるところにこのニュースと来れば食指がピクピクするのも無理からぬところです。
 痛し痒し!
 
 
 花瓶は芍薬
 古来より立てば芍薬座れば牡丹などと呼び慣わされますが、花瓶に活けてから1日ちょいぐらいで大変なもっさりっぷりです。
 立ち姿がこんなにもっさりと言ったらもうこれ相当なアフロと言って相違ありません。
 ボブ・ロスも斯くやと言うほどのアフロっぷりです。

f:id:iShinkai:20170528223731j:plain

 

ゲェーッ!!

 先日は鴉組のライブでございました。
 鴉組がライブをすること自体去年のジャズフェスぶり。
 ライブハウスのステージに立つのは去年の8月ぶり。
 さらに enn 2nd に出るのはなんと数年ぶり。
 と言った具合に、色んな久しぶりが満載のライブでございました。
 
 今回はカメラ2台体制で撮影をしておりましたので、いずれ今回の演奏の模様をアップしたいと思います。
 で、その1台、ステージ下手側から撮影していた映像ですが、ステージ横からの照明とこやまさんの立ち位置がバッチリかぶってしまっており、キン肉スグルも斯くやとばかりのファイスフラッシュっぷりがものすごいです。
 これならドブ川もめっちゃキレイになる勢いです。
f:id:iShinkai:20170522201717j:plain
 チェシャさん的には先週おハナシした通りガラッと新システムに入れ替えての初ステージとなったわけですが、演奏中にさる致命的なトラブルに遭遇してしまい解決した頃には曲が終わる直前。と言う実に辛い洗礼を浴びてしまいました。
 いろいろ練り直しです。
 
 
 明けて本日は母の四十九日の法要のため、おシゴトはお休みを頂いて実家に帰省して来ました。
 庭にはカモミールが咲いていました。

f:id:iShinkai:20170522201753j:plain

 


 花瓶はオリエンタルユリとカサブランカ
 百合が好きです。

f:id:iShinkai:20170522201759j:plain

雨が降り流れた 風が吹き飛ばした。

 母の日でしたのでね。
 実家に帰省して来ましたよ。
f:id:iShinkai:20170514210318j:plain


 街中はハーフマラソンで交通規制されてましたね。
 忘れてて街中を通ろうと思って酷いことになりました。
 
 来週は四十九日になりますのでおシゴトをお休みしてまた実家に帰ります。
 
 
 鴉組のライブがもう来週に迫っております!
 なんと去年のジャズフェス以来のステージと相成ります。
 5/21、LIVEHOUSE enn 2nd に出演します!
 詳細は鴉組の公式サイトをご覧下さいませね!
 http://karasugumi.studiohs.jp/
f:id:iShinkai:20170514210300j:plain
 実は今回から演奏システムを大幅に変更したのです!
 なにしろ鍵盤(MIDIコントローラ)自体を変えています!
 そしてこれまでは演奏環境に Cubase を使っておりましたが、
アップル純正の MainStage 3 と言うライブ演奏に特化したソフトに変更したのです!
 いろいろ使い勝手が変わってなにかと大変ですが楽しいです!
 
 
 花瓶はカーネーションをメインにガーベラとか諸々。
 ぶっちゃけカーネーションブーケです!

f:id:iShinkai:20170514210309j:plain

気の毒そうに笑うきみの顔を覚えている。

 大型連休後半は例年そうである通りボンジュール(チーム名)のツーリングでした。
 今回はメンバー諸々都合が合わず4人と言う少人数での催行となったわけですが、えさし藤原の郷で水木アニキの熱いシャウトに酔いしれたり、山深い地で謎の生物に遭遇したり、スチームパンク感溢れる大船渡の工場地区を疾走したり、太平洋を臨む尾崎岬で回らないおいしくない寿司を堪能したりしたのでした。
 尾崎岬のバンガローは我々ボンジュール既に3回ぐらい泊まっておりすっかり優良リピーターです。
 お部屋の作りがドリフの囚人コントのセットを彷彿とさせるところから我々は「ドリフの宿」と呼び親しんでいるお気に入りの宿であります。

f:id:iShinkai:20170507233746j:plain


 2日目は気仙沼湾内を優雅にクルージング。
 本州と対岸の大島を繋ぐ気仙沼大島大橋(通称「鶴亀大橋」)が絶賛建設中で、その橋を真下から見上げると言うのがツアーのハイライトなのでありますが、もっぱら動くものに目が無い猫のような存在であるチェシャさんは船の周りを飛び交うウミネコの皆さんにすっかりご執心なのでした。

f:id:iShinkai:20170507233758j:plainf:id:iShinkai:20170507233808j:plain
 
 連休終盤は5月21日の鴉組ライブのための準備。
 そうなんです、ライブがあるんですよ! かなり忘れがちです。
 なんと去年のジャズフェス以来となります。
 また近くなったら告知しようと思います。
f:id:iShinkai:20170507233827j:plain
 
 花瓶はカンパニュラ。
 銀河鉄道に乗って南十字で本当の幸いに気付きながら機械の身体を手に入れようと思います。
f:id:iShinkai:20170507233818j:plain

 

April Shower。

 4月も今日で終わり。だいぶ暖かくなって来ている気配ですね。
 先日なんて早くも半袖のご婦人を見かけましたよ。季節先取りにも程があるだろうという感じです。
 なにしろこっちなんかちょっと風が吹いたらまだまだ「寒いっ!」って言ってしまいがちですからね。
 朝起き抜けなんてもう小指の爪とかすごい紫色ですからね。
 
 
 大型連休の後半は毎年しばしばそうであるように、ツーリングの予定が入っておるわけです。
 と言うことで、マグな〜にゃ(バイクの名前)がちゃんと動くかを確認するためにちょろっとソロツーリングと洒落込んだのです。
 マグな〜にゃも車齡12年を超え、13年目のシーズン入りとなりました。
 さすがにあちこちサビや汚れ、キズが目立って来ています。
 13年目と言えばプロスポーツ選手であればベテランの域に入るレベル。
 今シーズンも故障することなくシーズンを終えられれば良いなと思います。
 
 そんなわけでシーズン開幕戦本日、いきなり通り雨に出くわす悲運。
 そりゃあこっちは往年の中嶋バトンも斯くやと言うほどにレインコンディションに強みを発揮するタイプとは言え、準備のない状態で降り出されてはピットも慌てると言うものです。
 
 とは言えまぁ、今シーズンはヘルメットもカッパもついでにバイクカバーも新調して気合充分です。
 まあ今年も年間走行距離 1,000Kmくらいとかになっちゃうかも知れませんが・・・。
f:id:iShinkai:20170430222920j:plainf:id:iShinkai:20170430222916j:plain

 
 花瓶はアルストロメリア
 JA上伊那の人が売りに来ていました。
 遠くから実にご苦労様なことです。f:id:iShinkai:20170430222912j:plain

暑さ寒さを彼岸以降に持ち越す系。

 4月も後半となりそろそろ通勤の折りに外套を羽織る姿もだいぶ少なくなって来ておる模様です。
 希代の寒がリスタであるところのチェシャさんは、さすがにマフラーは4月アタマに外れましたが、今なおコートの類いはなかなか脱げぬ。
 なぜならチェシャさんにとってコートを脱ぐと言うことはニット帽をキャストオフすることと同義だからです。
 チェシャさんの人となりを知っている方はご存じの通り、チェシャさんは10数年来のトゥキン。
 暑さ寒さにこの上なく敏感なのであります。
 この乙女の如き柔肌を風雨に晒す決断をするのはなかなかに勇気の要ることです。
 しかしその時ももう間近に迫ってるのではないかと。
 とりあえずしばらく暖かい日が続いてくれるのを祈るばかりです。
 
 
 花瓶はトルコキキョウと霞草。
 熊本産らしいですよ。

f:id:iShinkai:20170423220340j:plain

f:id:iShinkai:20170423220347j:plain

答えは風の中にある。

 春は別れと出逢いの季節、そして終わりと始まりの季節だとか。
 そんなわけで今週は宴席が続きなんだか疲れ気味です。
f:id:iShinkai:20170416224127j:plainf:id:iShinkai:20170416224134j:plain


 そんな中、先日はまたちょっと実家に顔を出して来ました。
 庭の桜も今が盛りと言う感じでございました。
 
 そして少しだけ実家の猫と和解できたような気がしないでもない気配をそこはかとなく感じ取ったような空気を醸し出しましたよ。
 しかし相変わらず写真は撮らせてはくれぬ。f:id:iShinkai:20170416224141j:plain
 
 そして本日は、半期に一度の脳内でただただ延々と「風に吹かれて」をリピートし続けるだけの1日でした。
 今回の試験会場は東北大学川内キャンパスでありました。
 もうアレですね、地下鉄駅を降りたらもうそこがキャンパスですもんね。便利にも程がありますね。
f:id:iShinkai:20170416224154j:plain
 ところで、チェシャさんもわりと最近知ったんですが、東北大学の学生を嘲る表現として「イカトン」なる言葉があるそうですね。
 チェシャさんのような「狭き門より入れ」と教えながらも入学の門戸は県内一広いと言う自己矛盾を拭えない私学を出た三流人間にとっては「うおっ東北大学でヤンスか旧帝大の御仁でヤンスか、あっしのような地頭の弱い下々の者が同じ空気を吸っててすいやせん午後ティー買って来やすかゲヘヘ」みたいな卑屈な態度を崩せないわけですがね。
 
 
 花瓶はアルストロメリアスターチス
 カーネーションは一部先週から続投です。
f:id:iShinkai:20170416224148j:plain