【シロクロハチハチ】(88 keys)

東北の地方都市で鍵盤を弾くだけの人間のブログです。

ワイリーの謎。

花瓶以外に写真がない週は特段盛り上がる出来事がなかった週と言う事になります。 今週はなんだかずっと体調の良くない1週間でした。 そんなわけで、滋養強壮に努めようと言う事でひよこ豆と豆腐の味噌豆乳鍋と言う実に豆豆しい鍋を作りました。 なかなか美…

「はやいね!ガラピコの5はやいね!」

毎年恒例の春カフェライブは今年お休みでしたが、その代わりに今年は冬カフェライブがありました。 冬と言うにはやや季節先取り感はありますが、主催者サイドが冬と言えば冬なのです。 男なら黒く塗るのです。 いつもの出演者の皆さんとは多少趣の異なるとこ…

べっ別に楽しみになんかしてないんだからねっ!

一雨毎に寒くなる。なんて表現は本来はもう少し先の季節に使うべきレトリックかも知れません。 しかしながら朝晩の寒さに人一倍弱いチェシャさんはついにコートを取り出すことを結論づけたのであります。 それもこれも傑山さんとお揃いのこの髪型が災いして…

歌は良いねぇ。

今週は嬉しいことは特にない1週間でした。 今夜は急遽予定を前倒しして東京入り。 現時点ではまだ雨はそれほどではないです。 でも風が刻一刻と強まって来ておる。

ウラオモテライフ。

止まったままでしばらく放っておいたリビングの壁掛け時計の乾電池を交換したのが今週いちばん嬉しいことでした。 木曜日出掛けにやけに質量の大きそうな雲が出ててハルマゲドンかと思いましたがただの普通の1日でした。 今期は「うまるちゃん」2期、それ…

お命の持ち帰りこそ功名の種にございます。

それは金曜日の夜。 チェシャさんは終バスを逃し、やむなくもう少し遅い時間までやっている電車での帰宅を余儀なくされた。 普段は粗食のチェシャさんも、週を無事に乗り越えた微かな満足感と僅かばかりの高揚感に当てられ、深夜帯にはおよそ不向きな食糧群…

BLEACH。

忙しさと面倒くささでなかなか手を付けられなかった水筒の茶渋抜きをようやく出来たのが今週いちばん嬉しいことでした。 今年も法隆寺の鐘が聞こえて来そうな頃合になって来ました。 もう少しやわらかくなって来た方が食べ頃かとは思いますが。 そう言えば8…

火薬委員会委員長代理。

去る月曜日はお休みの日でございまして、我々鴉組の山形遠征。 「とっておきの音楽祭 in やまがた 2017」でございました。 前日夜から翌日明け方ぐらいにかけて山形の地は大変な豪雨に見舞われ、開催すら危ぶまれたところでありましたが、イベントにかける全…

とっておく。

3連休の中日の今日。 榴ヶ岡公園にひなたぼっこライブを観に行ったわけですが、ひなたぼっこと言うにはあまりにもどんよりとした空模様でございました。 お久しぶりのナニヌネコさん。不穏な天気も何するものぞの爽やかさに溢れておりました。 そして夜は鴉…

とまどい→レシピ。

お誕生日の週でございました。 多くの皆さんにお祝いの言葉を頂戴し恐悦至極でございます。 不惑2歳。 まだまだ幻惑と困惑と戸惑いに満ち溢れつつ蠱惑的なチェシャさんであり続けたいと思いますよ。 蠱惑的? ジャズフェスでございましたね。 チェシャさん…

ただひたすらに AP 回復を図るだけの週末。

季節の変わり目感すごいですね。 今朝なんてもう足が冷たくて冷たくて大変でしたよ。 でもアレですか、昼間は暖かかったんですか? お外に出る気力がなく今日は1日おうちのことをしていたものですから良く分かりません。 季節のものは季節に頂く主義を頑迷…

かかわり。

長雨の季節を抜け、いよいよ本格的に暑くなって来ましたね。 本格的に暑くなるタイミングが明らかにおかしいですが、なんならもう浜辺に繰り出して水着ギャルと戯れるのも一興と言うぐらいの暑さであります。 俗にお盆を過ぎると海月が出るので海はダメです…

暗闇を照らすような微かな光を探したりしてみる。

なんかずっと雨ですね。 水も滴るいい男もいい加減滴りすぎてふやけてしまいそうな勢いです。 もう何日連続か分からないぐらい毎朝、新聞受けの新聞にビニールがかけられており、新聞屋さん的にはもうこのビニールのコストが経営を圧迫するレベルじゃないの…

日常の魔法。

青森ツーリングでした。 弾丸ツアーのスペシャリスト・深紅の弾丸(バイクの車体が赤いから)ことこやまさんが夏の気が向いた時に実施すると言う青森ぶらりひとり旅に同行させていただいたのです。 チェシャさんのフォロワーさんの大部分は同時にこやまさん…

「偉いのはお前ではなくお前の肩書きだ。」

いつものように近所のショッピングセンターにお買い物に出たのです。 お休みの日の昼間と言うこともあり店内にはお客さんも多く家族連れを中心に老若男女幅広い年代で賑わっていた。 そんななか、40代かそこらぐらいのオッサンがお店中に響き渡るぐらいの…

ハーイチャーンバブー。

年中入浴剤を使いたいタイプです。 まあ言ってもスーパーで8個入りでなん100円とかで売られてるような普通のやつですがね。 今は「大人のための本格フレグランス」なんて大仰な売り文句の掲げられているやつを使っています。 その日は大変疲れておりまして…

こいつにスパゲティを食わしてやりたいんですが。

市長選でしたね。 普段よっぽど故がない限りは選挙権はきちんと行使することを旨とするチェシャさんですが、今回ばかりはその危機に晒されていた。 なんと投票所入場券(ハガキ)が届かなかったのです。 住まいを変えたばかりとかならまだしも、チェシャさん…

君の知らない物語。

キャンプツーリングに行って参りました。 以前しばしばアラバキに参戦した際にテントやらイスやらのいくつかのキャンプ道具を揃えてはいましたが、実はマジキャンプはこれまで経験なし。 そんなわけで、実際にキャンプをするとなると諸々道具が足りない。 い…

野の小路。

ものすごい暑いですね。 これはいわゆる夏というやつなんじゃないでしょうか。 そろそろ遥かな尾瀬とか遠い空とかを思い出しつつ石楠花色に黄昏れたりしなきゃいけない頃合じゃないでしょうか。 棒にナスを刺した的なモノが支給されたわけです。 つい最近 iP…

デブゴン。

下半期になりましたね。 シモ・ハン・キンポーですね。 この歳になるとこんなクッソくだらないことも憚ることなく言い放つぐらいの蛮勇も生まれてくると言うものです。 ドラクエ VII がようやく終わりました。 始めたのは5月末だったので、1ヶ月余りかかっ…

しばしの休みは明日への糧。

まだ梅雨に入ったばかりの時節からは少し先になりますが。 仙台に秋の訪れを告げるご存じ定禅寺ストリートジャズフェスティバル。 今年は27年目。あと1回でポールの享年です(誤)。 そんな輝かしきステージとなるジャズフェスに。 鴉組は出ません。 はい…

過去を乗り越える。

iPad Pro 10.5インチが届きまして。 今まで iPad mini だったものですから、やっぱり大きさがだいぶ違って、多少持て余し気味です。 しかしこれはとても良いものです! Apple Pencil 楽しい! そんな新しい iPad Pro さんのデビュー戦は先日の日帰りボンジュ…

すべてがもっとうまくできる。

先週「WWDC は火曜深夜」とか言っときながら、実は月曜深夜だったと言う致命的なミスを犯しキーノートをリアルタイムで視聴できなかった信者の風上にも置けない系チェシャさんであります。 でも新しい iPad Pro (10.5) はオーダー済みです。あと3日ぐらいで…

「なっ わかってくれるだろ?」

6月となりましたね。 南の方ではそろそろ梅雨の気配が漂い始めるそうですね。 そして我々の街には梅雨寒と言う季節が訪れるわけです。 今日はその端緒であったでしょうか。 空は青く雲は白く明るかったのに、風は厭に冷たく長袖が丁度良い空模様でございま…

「ね、簡単でしょう?」

まずはお知らせから。 昨日もシェアしておりますが、先週5月21日の鴉組の演奏の模様を YouTube にアップ致しましたのでよろしければご覧下さいまし。 先週も申し上げましたが4曲目のカバー「LOVE 2000」の折にはチェシャさん大変な機材トラブルに右往左…

ゲェーッ!!

先日は鴉組のライブでございました。 鴉組がライブをすること自体去年のジャズフェスぶり。 ライブハウスのステージに立つのは去年の8月ぶり。 さらに enn 2nd に出るのはなんと数年ぶり。 と言った具合に、色んな久しぶりが満載のライブでございました。 …

雨が降り流れた 風が吹き飛ばした。

母の日でしたのでね。 実家に帰省して来ましたよ。 街中はハーフマラソンで交通規制されてましたね。 忘れてて街中を通ろうと思って酷いことになりました。 来週は四十九日になりますのでおシゴトをお休みしてまた実家に帰ります。 鴉組のライブがもう来週に…

気の毒そうに笑うきみの顔を覚えている。

大型連休後半は例年そうである通りボンジュール(チーム名)のツーリングでした。 今回はメンバー諸々都合が合わず4人と言う少人数での催行となったわけですが、えさし藤原の郷で水木アニキの熱いシャウトに酔いしれたり、山深い地で謎の生物に遭遇したり、…

April Shower。

4月も今日で終わり。だいぶ暖かくなって来ている気配ですね。 先日なんて早くも半袖のご婦人を見かけましたよ。季節先取りにも程があるだろうという感じです。 なにしろこっちなんかちょっと風が吹いたらまだまだ「寒いっ!」って言ってしまいがちですから…

暑さ寒さを彼岸以降に持ち越す系。

4月も後半となりそろそろ通勤の折りに外套を羽織る姿もだいぶ少なくなって来ておる模様です。 希代の寒がリスタであるところのチェシャさんは、さすがにマフラーは4月アタマに外れましたが、今なおコートの類いはなかなか脱げぬ。 なぜならチェシャさんに…